横浜栄区民吹奏楽団とは?

-横浜栄区民吹奏楽団は、地域密着型のバンドです-


地元ファンをふやそう

 

地元ファンを増やそう!

横浜栄区民吹奏楽団(愛称・栄区吹)は、2002年4月1日に発足しました。もともと栄区で活動していた前身団体が栄区内で認知して頂けるようになってきたことをきっかけに新たな名称で再スタートを切りました。

以降、栄区民の団員はもちろん、関東各園から集った団員たちによって、地元の方々に支えられながら活動をしています。

現在、"横浜市栄区文化協会・音楽協会", "神奈川県職場・一般吹奏楽連盟" に加盟しています。

コミュニケーションを大切に

 

コミュニケーションを大切に!

「毎週の練習で団員1人1人と言葉を交わそう」

音楽とは一見関係がなさそうですが、栄区吹はこれを大切にしています。一緒に音楽をするのに「あの人はどんな人かな?」ではマズいですよね?毎週の練習で色々な人と会話をしたい...。

なので必然的に食事会(時には飲み会も)やレクリエーションが多いのも特徴です!

 

何事にもチャレンジ

 

何事にもチャレンジ!

栄区吹は、様々なイベントに挑戦します。その言葉の裏には「最大限の努力をする」という私たちのポリシーがあるからです。

もちろん趣味なので、週1回楽しく音楽すればいいのだけれど、やるからには最大限の努力をしたい。

各自「許容」は違うけれど、各自で自分の精一杯をする。そして何事にも本気でぶつかる!そんなバンドでありたいと思っています。

 

一緒に音楽をしてみませんか

 

一緒に音楽をしてみませんか?

栄区吹のポリシーを説明しましたが、まずは見ていただくのが一番!ぜひ一度見学にいらしてください。そして私たちと音楽をしましょう!

言葉では伝わりきらない想いが、お伝えできるかもしれません。

見学希望の方はこちらからどうぞ!