指揮者はどんな人?

常任指揮者:廣瀬 康二(ひろせこうじ)

 神奈川県横須賀市出身。大きな体にして繊細な指揮で「メロディーメイクに優れた指揮者であり、説得力と柔軟性を持ち合わせた音楽を繰り広げる」と評価されている。
 2006年4月よりフリーランスの指揮者・編曲家として活動をしており、現在横浜栄区民吹奏楽団常任指揮者、中央大学附属横浜中学校・高等学校吹奏楽部外部指導員の他、ミュージカル公演での指揮・編曲、市民合唱団の音楽トレーナー、各地の音楽団体への出張指導など、現在は北は北海道から南は福岡まで、多くの音楽家との交流を精力的にこなしている。

 

■編曲作品

 

 ・弦楽セレナーデより第三楽章「エレジー」(チャイコフスキー)

    ソレイユ ウインド オーケストラ 委嘱作品

 

 ・組曲「動物の謝肉祭」より(サン=サーンス)

 ・組曲「道化師」より(カバレフスキー)

    横浜市立秋葉中学校吹奏楽部 委嘱作品

 

 ・組曲「ハーリ・ヤーノシュ」(コダーイ)

 ・ルーマニア民族舞曲(バルトーク)

 ・交響曲第三番「オルガン付き」(サン=サーンス)

 ・喜歌劇「メリー・ウィドウ」より  妖精ヴィリアの歌(レハール)

    横浜栄区民吹奏楽団 委嘱作品

 

 ・交響詩「フィンランディア」(シベリウス)

    山梨県・神奈川県の市民吹奏楽団三団体がともに舞う「風のしらべ」 初演

 

■編曲作品へのお問い合わせは以下まで。
 E-mail dirigentkouji@gmail.com